bitcoin-cliコマンド【getrawmempool】

2019-05-03

getrawmempool ( verbose )

メモリープール内の全トランザクションIDを配列形式で返却する

mempool から特定のトランザクションを取得する場合は getmempoolentry を使う。

引数

① verbose (boolean, optional, default=false)

“true” の場合はjsonオブジェクトで返却。”false” の場合はトランザクションIDの配列で返却。

実行例

verbose=false

$ bitcoin-cli getrawmempool
[
  "bb47634ebf592c964fe1c73bf60d975fd1185632f5fa4d238cdbe2c754c52784",
  "45d20d8cfddb723f69b7bc3c4e1c65d622eb79983867d0d16a79013859e920ea",
  "5f69d6483359e9634feec3e406b4f09c208ae35a777064cf7fd1baee410e1356",
  "74303aa99e4719554827e1502cea95b3888ed024f6ac2f728820ad2a43adeeb3",
  "ea02c4b7ea2a39b273c132766d17dff6825eaf8f6b97d13655d33748b50d85a2",
〜 中略 〜
  "0e1d4cd249d655d09cc8432ba52c7e6385ab1dd1010b594141786ca800264b5a",
  "b0f0d742f614ef9d21f0ec3cad86a9721333e20ac0549d0b10c6a3285dc11bd4",
  "60a2cd4d57d675c9d3547b044a906b446ce6192149af88591736fd9c8eab0cc9",
  "eb1bd818b0e76d773e92aeaeb266e6702e23b303b9d112891d390ed7c668db12",
  "64b1cf8d5fb58799889c425ff6b0d0ee8c1fd0f218912b29fa058774d877340d"
]

verbose=true

$ bitcoin-cli getrawmempool true
{
  "b1ab29f3795cc810a08f4a0a1c7de40bdf7de489f4197a264ea0a4c390caf448": {
    "fees": {
      "base": 0.00000226,
      "modified": 0.00000226,
      "ancestor": 0.00000226,
      "descendant": 0.00000452
    },
    "size": 226,
    "fee": 0.00000226,
    "modifiedfee": 0.00000226,
    "time": 1541391907,
    "height": 548826,
    "descendantcount": 2,
    "descendantsize": 452,
    "descendantfees": 452,
    "ancestorcount": 1,
    "ancestorsize": 226,
    "ancestorfees": 226,
    "wtxid": "b1ab29f3795cc810a08f4a0a1c7de40bdf7de489f4197a264ea0a4c390caf448",
    "depends": [
    ],
    "spentby": [
      "2d2af8424b8cba12f63c1ee505f611b6428cdda3889efe010cb48d070211552c"
    ]
  },
〜 中略 〜
  "5b2c6b7d17ced2d7e8c62b18c173871ddd91a3cc4a192c169e4046838153152c": {
    "fees": {
      "base": 0.00008000,
      "modified": 0.00008000,
      "ancestor": 0.00008000,
      "descendant": 0.00008000
    },
    "size": 256,
    "fee": 0.00008000,
    "modifiedfee": 0.00008000,
    "time": 1541428042,
    "height": 548869,
    "descendantcount": 1,
    "descendantsize": 256,
    "descendantfees": 8000,
    "ancestorcount": 1,
    "ancestorsize": 256,
    "ancestorfees": 8000,
    "wtxid": "395c341bcca7e62acb199cd9c642cb86d7b00c2cb53cbbedcf9407bf2f30a1ad",
    "depends": [
    ],
    "spentby": [
    ]
  }
}

出力内容

verbose=false

transactionid (string)

トランザクションID。

verbose=true

transactionid { } (json object)

fees { } (json object)

base (numeric)

トランザクション手数料(BTC)

modified (numeric)

マイニングのプライオリティに使用される fee deltas のトランザクション手数料(BTC)

ancestor (numeric)

mempool内の祖先の modifiedfee(このトランザクションを含む)(BTC)

descendant (numeric)

mempool内の子孫の modifiedfee(このトランザクションを含む)(BTC)

size (numeric)

BIP141で定義された virtual transaction size。witnessデータが含まれないため、witness transaction とはサイズが相違する。

Virtual transaction size is defined as Transaction weight / 4 (rounded up to the next integer).

https://github.com/bitcoin/bips/blob/master/bip-0141.mediawiki

fee (numeric) ※廃止予定

トランザクション手数料(BTC)

modifiedfee (numeric) ※廃止予定

マイニングのプライオリティに使用される fee deltas のトランザクション手数料

“fee deltas” というのはトランザクションの優先度を変えるために上乗せする架空の手数料…らしい。マイナーが個人的な送金をするために利用するのかな?あまり詳しい説明は見つからなかった。

time (numeric)

トランザクションが pool に入った時のローカルタイム(UNIX時間)

height (numeric)

トランザクションが pool に入った時のブロック高

descendantcount (numeric)

mempool内の子孫トランザクション数(このトランザクションを含む)

descendantsize (numeric)

mempool内の子孫の virtual transaction size(このトランザクションを含む)

descendantfees (numeric) ※廃止予定

mempool内の子孫の modifiedfee(このトランザクションを含む)

ancestorcount (numeric)

mempool内の祖先トランザクション数(このトランザクションを含む)

ancestorsize (numeric)

mempool内の祖先の virtual transaction size(このトランザクションを含む)

ancestorfees (numeric) ※廃止予定

mempool内の祖先の modifiedfee(このトランザクションを含む)

wtxid (string)

シリアル化されたトランザクションハッシュ(witnessデータ含む)

depends [ ] (array)

このトランザクションの input として使用されている未承認トランザクション

transactionid (string)

親トランザクションID

spentby [ ] (array)

このトランザクションからの output を使用している未承認トランザクション

transactionid (string)

子トランザクションID