bitcoin-cliコマンド【listlabels】

2018-11-02

listlabels ( “purpose” )

全てのラベルをリスト形式で返却する。”purpose”を指定した場合は、指定に適合するアドレスに対して付与されたラベルを返却する。

引数

① purpose (string, optional)

指定したアドレスの用途( ‘send’、 ‘receive’)に対応したラベルに絞り込まれる。””(空文字)指定は、この引数を指定しない場合と同じ結果になる。

実行例

# 全てのラベルを表示
$ bitcoin-cli -regtest listlabels 
[
  "",
  "label01"
]

# 受信アドレスを持つラベルのみ表示
$ bitcoin-cli -regtest listlabels send
[
]

# 送信アドレスを持つラベルのみ表示
$ bitcoin-cli -regtest listlabels receive
[
  "",
  "label01"
]

出力内容

label (string)

ラベル名