bitcoin-cliコマンド【pruneblockchain】

pruneblockchain “height”

ブロックチェーンのプルーニング(剪定)を実施する

引数

① “height” (numeric, required)

プルーニングを実行するブロック高を指定する。個別ブロックを指定する方法の他に、UNIX時間の指定も可能。UNIX時間を指定した場合は、タイムスタンプが指定された時間より少なくとも2時間古いブロックを、プルーニング対象とする。

実行例

$ ./bitcoin-cli pruneblockchain 100
100

実行したときは以下のログが “debug.log” に出力される

2018-11-16 15:13:52 Prune (Manual): prune_height=100 removed 0 blk/rev pairs

出力内容

n (numeric)

プルーニングを実行した最終ブロック高

指定したブロック1つのみをプルーニングするのか?ブロック番号#1から指定したブロックまでのプルーニングを実施するのか?