MOLDの定点観測(2018年4月1日)

MOLDについて定期的に集めた情報をアウトプットしています(∩・∀・)∩

前回:MOLDの定点観測(2018年3月17日)

MOLD 公式へのリンク

「MOLDって何?」という人はまずは以下に目を通すといいです。

公式サイト:https://moldproject.org/index.html
ホワイトペーパー:https://moldproject.org/files/MOLDwhitepaperJP.pdf
コミュニティ:https://moldproject.org/community.html
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC_zk2uuv79e2vpjV1jit1uQ

MOLDの現状(2018/4/1)

取引所の値動き

MOLDは現時点で、DEX系を除くとHitBTCにのみ上場しています。HitBTCへの上場は当初の予定からは遅れましたが、日本時間で4/2 2:00頃から開始されました。

BTC建、ETH建どちらも売買ができます。とりあえず、上場から1時間ほど見てました。

MLD/BTC

初値は 0.000002 BTC でしたが、その後下落して徐々に上がってきてました。上場の時点から眺めるのは初めての経験なので面白かった。当たり前といえば当たり前なんだけど、買板はかなり下の方で指値を出していて、売板は高い値段で指値を出していたので、すぐには約定しなかったですね。

様子見しているような感じが伺えてなかなか面白かった。買板ですごい安く指値出している人は、売側が間違えて成行注文すると安く変えるので、それを狙うというのもありなのかも。僕は面倒なのでやりませんが(笑)

MLD/ETH

ETH側が成行注文での約定ぽいのが多かった。(と勝手に思ってる)下の方の金額で約定ついているのがどれもあまり数量がないので、たぶん成行注文で出しちゃったんじゃないかな?

これがHitBTCで注文する画面。デフォルトで一番左の「市場」(変な翻訳…)となっているのが、成行注文です。「制限」というのが指値注文なので、初めて使う人は間違えないようにしましょう(´・ω・`)

HitBTCに口座をまだ開設していない方は、よかったらこちらからどうぞ( ´ ▽ ` )ノ

HitBTC(ヒットビーティーシー)で口座開設

Telegram見ていて気になった注意点を少し記載しておきます。

  • Token(moldcoin)を送出する時のガスリミットは 200,000以上を指定しましょう
  • Token(moldcoin)の送出でも消費するガスはEtereumになるので、ウォレットにはToken以外にETHも少しいれておかないと送金ができません

このあたりはその内別の記事で書いておきたいな。

MOLD Ethplorer

Ethplorerで見てみると本日時点で以下の通りです。

  • Transfers:3,890
  • Holders   :2,620

MOLD Information

HitBTCへの上場に合わせて一気にトランザクション増えた(∩・∀・)∩

MOLD Transfers

MOLD Holders

 

MOLD 事前販売から 4月1日までの主な動き

時系列に沿って書いておきます( ´ ▽ ` )ノ

3月13日 MOLD Gaming-platform PV公開

3月14日、15日 暗号通貨カンファレンス「Token Sky」へMOLDチームが参加

前回も書いたけど、その後に色々情報も出てきたので改めて記載します。韓国で行われた「TokenSky」にMOLDチームが登壇しています。

カンファレンス名:2018 TOKENSKY Blockchain Conference Seoul Session
開催地:韓国ソウル
会場:Hilton Hotel Seoul Korea
日時:3月14.15日
公式ページ:http://www.tokensky.net/en/

上記の公式ページにどうやら当日の資料が掲載されているらしいのですが、僕の環境ではどうやってもForbiddenエラーでみれないんですよね…

3月15日 朝日デジタルにプレスリリース掲載

以下、プレスリリースへのリンクです。

分散型ゲームプラットフォーム「MOLD」、 TokenSky Blockchain Conferenceで独自チェーン構想を発表

3月22日 『TEAMZ BUSINESS SUMMIT』にMOLDも登壇

公式ページ:


プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000031083.html

参加していないので特に内容知りません( ´ ▽ ` )

3月24日、25日 『Asia-Pacific Blockchain Forum -Tokyo』に参加、登壇

これも参加していないので特に内容知りません( ´ ▽ ` )

4月1日 HitBTCに上場!

シンガーポール時間で14:00(日本時間15:00)にHitBTCへ上場だよ!
だったのだけど、なかなか上場がされず…

という事で日本時間で4/2 0:00に上場…だったのだけど、結果的には冒頭に書いた通り、4/2 2:00頃に上場となりました。株式市場と比べると緩い感じだけど、しょうがないですね( ´ ▽ ` )

MOLD そのほかの情報

今後の予定とかの情報です( ´ ▽ ` )ノ

MOLDが月刊仮想通貨Vol.2 ICO大特集に掲載

これはすでに発売されてます。僕は買いましたがまだ読んでません(´・ω・`)

4月4日、5日 『Beyond Blocks Summit Tokyo』にてブース出展

登壇ではなく、スポンサーとブース出展です。

ちなみに、もしこのイベント行こうか迷っている方がいましたら、今チケットを購入すると$800で、最終的には$1,200まで値上げとなりますが、Twitterで$390になるクーポンが拡散されているので、まずはそれを検索して見てください。(勝手に貼るわけには行かないと思うので、ここには載せません。)

僕はこのイベントのチケット買ったけど、ディスカウントの情報出回る前だったから$550で買ってるんだよね(;´༎ຶД༎ຶ`)

やっぱり、日本人にいっぱいきてもらいたいのかな?こないだ東京で開催されたBitcoin Cashのイベント『Satoshi’s Vision』は日本人が5%〜10%(行った人の体感値)だったらしい。

MOLD上場おめでとう!

別に自分が何か関係ある訳じゃないけど、ずっと情報を追っているとハラハラするね(笑)あと、英語側のサポートが弱い(?)んだろうね。英語版Telegramコミュニティはなんか殺伐としているよ( ´•౪•`)

ICO銘柄が上場するところを眺めるのは初めての体験だったので楽しかったー

ホルダーが少ないし、「流動性なかったら少し売った方がいいのかな?」とかも考えたけど、そんな必要はなさそう。そんなにいっぱい持っているわけでもないので、僕はこのままホールドします。

あと、Telegramで発言があった以下の件について、ちょっと考察したので書いておきます。

MOLDのICOの時の配布ルールはGitHubに公開されていて、見てのわかる通り2017年9月24日から変更はされていない。ということはICOを開始した時点で、既にMOLD開発チームが保有する3億MOLDと非公開で販売した2億MOLDは、ICO終了後の分配には含めていなかったんだろうと思うのです。(ソースコード読んでみたけどとりあえず「ぽい」ぐらいとしか言えないです…)

まあ、ホワイトペーパーもそのような記載になっているのでそうなのだろう。赤文字は僕がつけてます。ここで書いてある「事前販売参加者」には、MOLD開発チームと非公開の販売は含まれていないですね…

一期、二期、三期において、どのタイミングであっても 20 億 mold の配布を完了したのち終了となるが、20 億 mold の配布が行われない場合、第一期事前販売開始から 2400 時間経過したのち終了とする。このとき、販売が行われなかった moldcoin は、事前販売参加者に対し、moldcoin の保有量に応じて均等に分配されるものとする。

MOLD ホワイトペーパー P5、6より

おそらくMOLDがICOを開始した直前のICO状況は、完売するような状況だったのもあって、MOLDチーム側もきっと売切ると思っていたのだろう。ただ、前回も書いた通り、ICOを初めた時点の状況が悪く「中国当局がICOを禁止した」というのと、暗号通貨全体が値上がりしたため、大量のETHが流れ込まなかったということなんだと思う。

そうなると、ICO終了時点で想定を大幅に越えるmoldcoinが余った訳だけど、これ自体は結果であって、余った分を非公開で販売したホルダーにも配布してしまうと、ICO開始時点の約束を変更してしまうことになってしまう。やろうと思えば、ソースコードを変更することで実現は可能だけれど、それをやってしまうとEtereumの思想から外れてしまう。

ソースコードも公開されているし、MOLDチームが変更を加えれば誰でもわかる状況にあるので、当初の予定通りに配布を行ったというのは、人情的なことを除けば「しょうがない」としか言えないですね(。・ω・)ノ゙